コスパが良いメーカーはどこ?

「太陽光発電の初期費用を出来るだけ早く回収したい」と言う人もいらっしゃいますよね。口コミでも太陽光発電のコスパについて確認をすることが出来るので、コスパが良いメーカーが知りたい!と言う人は、口コミから探してみましょう。

もちろん、コスパが良いと口コミの多いメーカーでも、実際に設置をする屋根の広さや環境、状況によって変わってきます。

重要なのは、その家にあった太陽光発電を設置することなので、コスパが良いと口コミで評判のメーカーをいくつかピックアップして、実際に見積もりを出してもらうようにしましょう。

評価が高いのは「ソーラーフロンティア」

コスパを重視するならソーサーフロンティア コスパのことに関しての評価が高い口コミが多いのは、「ソーラーフロンティア」ですね。

太陽光電池に他のメーカーとは違いCISを使っているのでコスパはとても良いのですが、シリコンの物と比べると数値上の変換効率が低く、設置をする屋根の面積がある程度必要になってしまうという事が気になる人もいるかもしれません。

ただ、CISについてはそもそも性質が違うので、単に数値だけでは判断できないのです。というのもCISは影に強いというメリットがあり、日照時間が0という日が続いたとしても1日に2kW~6kWの発電があるのです。

また日差しによって変換効率が向上するという性質もあり、単に数値では比較が難しいのです。日陰に強いという性質を考えればCISは日照時間の短い日本海側や東北地方の家に向くとも言えるでしょう。

数値上の変換効率は低いと書きましたが発電量でトップのパナソニックと比べても、年間発電量に大差はありません。さらにパネルの価格が1KWあたり約30万円と他のメーカーのパネルと比べても設置費用を抑えることが出来るので、コスパ重視の人はソーラーフロンティアを検討してみてください。